uzzuさんのだいこんおいしい…

このサイトの内容は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。技術的な話題はhttp://uzzu.github.com

山城さん

訳あっていけなかったので

してたんだけど、なんかもう昨日の朝起きたら糞みたいに枕元が濡れてて、なんかやはりけじめというか区切りを付けないと何も手に付かない。ので書く。

職場は同じだったけど、同じチームで働くことはなかった。当時も今も変わらず自分は技術力はペーペーだし人見知り激しくてあんまりコミュニティとかそういうのに属すのができないのだけれど、なんかまあ山城さんとは一緒にガキ使を見ながら鍋をつついて年を越したり、酒を飲んだり、忘年会で馬鹿騒ぎしたり、雪山に行ったり、勉強会情報を流してもらったり、転職活動時に励ましの言葉を頂いたりした。プライベートないざこざもあった。面倒臭かった。渋谷以降のだめだめな山城さんも見ていた。嫌な面も沢山見てきた。それでも憧れの気持ちが上回っている。自分にはないコミュ力、人脈、愛され力、偉大なる幹事の名に相応しいし、後何年あるか分からない自分の人生全てをかけても、到底追いつくことはできないと思う。死して英雄とかそういうの抜きに凄い人だと思う。

そして自分は訃報を知るべき人に伝える事しか出来なかった事、彼自身には何もしてあげられなかった事、この2ヶ月ずっと悔やんでいたのだけれど、久々に酒飲んでぐでんぐでんになって、送別会のログ追ってエア参加して、糞みたいに笑って、糞みたいに泣いて、ブログに書いて、この世で僕に出来ることはやりきったので、続きはあの世ですね。何を書いてるのかもうよくわからないのですが、ちょくちょく親しい人に先立たれてて、全然嬉しくないので皆さんもっと生きろ。

誕生日おめでとうございます。そして